mainphoto
2019/12/9 どこかに恐竜がいる!!!

ぬかみね保育園で事件がおきました!

さくら組の子どもたちが血相変えて

職員室に来たんです

 

「先生、恐竜がおる!」

「先生、恐竜が鳴きよる!!」

 

 

「先生、ちょっときて!!!」

 

 

なにやら、ただならぬ雰囲気!

 

園庭に行ってみると・・・

 

 

「グオォ~~~! ゴゴゴゴゴ~~~!」

 

見えないところから、地響きのように聞こえる音!

 

子どもたちの目は、キラキラ✨光って、柵から街の方を見ています!

 

たんぽぽ組のなかには、こわい・・・という子も!!!

 

 

こんなワクワクはめったにないです!

 

先生:「恐竜を探しに行こうか!」

 

「行きた~い!」

「やだ~、こわ~い」

 

 

ということで、冒険組と居残り組に分かれて

正体を探りに行きました!

 

 

先生:「どこから音が聞こえる?」

「右じゃない?」

「(指をさして)あっちから聞こえるよ」

 

 

 

どんどん音が近くなってきたぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正体は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事。

セメントを削る音が恐竜の音に聞こえてたんです!!!

 

 

 

 

「な~んだ、ショベルカーか!」

がっかりした声と、ちょっとだけ安堵の表情が

印象的でした!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回は、子どもたちの興味をわしづかみにする

インパクトの強い事件がおき、本館では大騒ぎ!

 

興味から、行動に移し事実を突き止める!

こんないい経験はないなと感じました。

 

大人の私たちまで、ワクワクできたことに感謝です!

一覧表に戻る   ▲ TOPに戻る